1. トップ
  2. 館内施設のご案内

館内施設のご案内

1F

  • ロビー

    江戸期の蔵屋敷をイメージしたロビー。
    中央には、吹抜けの2階からゆるやかに流れる滝。
    ロビーを巡る川のせせらぎ。
  • 喫茶ラウンジ 扇

    樹齢300年の松の木の庭園を臨む落ち着いた雰囲気の喫茶ラウンジで、
    香り高い道後舘オリジナル珈琲をお楽しみください。

    ■ご利用時間
    7:00 ~ 22:00(ラストオーダー / 21:30)
  • おみやげ処 丁字屋

    銘菓や今治タオル・砥部焼など愛媛の人気のお土産を中心に、四国のお土産を
    幅広く取り揃えております。
    季節ごとに、愛媛の伝統工芸士の手掛けた商品とのコラボ企画もしております。

    ■ご利用時間
    7:00 ~ 11:00 / 14:00 ~ 22:00
  • 足湯

    湯の町道後には、道後温泉駅前「道後放生園」をはじめとし、各ホテルなど
    様々な場所に手湯・足湯がございます。

    道後舘の足湯は、玉砂利敷き詰めた足つぼ湯になります。
    温まりながら足裏のマッサージ効果もございます。

    ■温度
    40度  

    ■ご利用時間
    6:00 〜 22:00
  • カラオケラウンジ・カラオケボックス 瑠璃

    40名まで対応の広々とした空間にカラオケステージを設置したラウンジと
    2部屋のカラオケボックスを完備しております。
    お食事後の二次会場として歌声を響かせてください。

    ■ご利用時間
    カラオケラウンジ 20:00 〜 24:00(オーダーストップ / 23:30)
    カラオケボックス 20:00 〜 24:00(最終受付 / 23:00)

    ※カラオケラウンジ瑠璃は別館1階になります。2階湯けむりの道より
      別館へお進み下さい。
  • 大浴場

    三千年の昔から湧き続けた、においたつ名湯が旅の疲れを癒します。

    ■ご利用時間
    5:00 ~ 9:30 / 12:00 ~ 24:00(札止め)


    ※男性風呂は別館1階になります。2階湯けむりの道より別館へお進み下さい。

2F

  • 大広間 千歳 (宴会場・コンベンションスペース)

    ■大広間 千歳~せんざい~の間
     
    最大300名を収容できる大広間になります。三分割が可能で、ご人数様や
    用途に合わせた利用法もご提案させて頂きます。
  • 料亭街 小広間

    吹き抜けを覗く空間に最大20名様までの小広間がございます。
    ご家族様でのイベントごとのご利用や接待でのご利用など用途も広がります。

    小広間 桝花  20名様 42畳
        月草  14名様 27畳
        萌葱   8名様 21畳

                         ※写真は月草の間になります。
  • 和風会席膳「レストラン四季」

    館内2階にございますレストラン四季では間仕切りの付いた半個室の椅子式の
    お席をご用意しております。また奥には掘りごたつ式の小上がり席も完備。

    レストランには専用の厨房を設けており、お部屋食とはまた違った内容のお料理や
    愛媛ならではの伊予牛や愛鯛の会席も楽しむことができます。
  • 湯けむりの道

    大浴場へ向かう際、まず迎えるのは古い町並みを彷彿とさせる湯けむりの道。
    こちらをお進み頂き大浴場、別館へお進みください。
  • 休憩処 湯上がり茶屋

    当館地下からくみ上げたミネラル豊富な天然井戸水と身体に優しい
    冷たいお茶をご用意しております。お風呂上りにぜひどうぞ。
    無料でご利用いただけるマッサージチェアーも設置しております。

    また生ビールや簡単な軽食もご用意しております。

    ■湯上り茶屋 営業時間■
     16:00 〜 24:00 (ラストオーダー 23:30)

    ※お水・お茶のサーバー、マッサージチェアーは24時間利用可能です。
  • エステサロン 美人屋

    温泉とエステ、ふたつのチカラでワンランク上の美しさへ…
    豊富なメニューからお客様の体質・体調に合わせたアイテムでお手入れ。
    本場フランスのリンパドレナージュに加え、血液・骨・筋肉・皮膚に働きかける
    テクニックでリラックス&リフレッシュ

    ■ご利用時間
    15:00 ~ 24:00(最終受付 / 22:00)

3F

  • 茶室 儒安堂

    京都誓願寺竹林院にあったと伝えられる戦国武将・古田織部好みの茶室を
    道後舘3階庭園に、古図をもとに忠実に再現いたしました。京都の宮大工による、
    釘をまったく使っていない本格的数奇屋造りで、日本建築の粋をご体感ください。

    毎晩お茶の先生によるお点前を体験も行っております。
  • 貴賓室

    屋上庭園に面した道後舘最高のお部屋2部屋になります。竹を配した広い縁側から
    砂利を敷きつめたお庭に下りることができ、日本庭園の中に季節を感じることが
    できます。
    また、畳敷きの広縁にはソファがありますのでゆったりとお庭を眺めることができます。
  • 会議室

    ゆったりとしたスペースの小会議室。
    シンプルで機能的な室内が、会議をアクティブにします。
  • 大浴場

    三千年の昔から湧き続けた、においたつ名湯が旅の疲れを癒します。

    ■ご利用時間
    5:00 ~ 9:30 / 12:00 ~ 24:00(札止め)

    ※女性風呂は別館3階になります。2階湯けむりの道より別館へお進み下さい。

4F・5F・6F

  • 和室(スタンダード)

    黒川紀章設計のお部屋は伝統を感じさせると共に凛としたモダンな
    雰囲気が漂います。
    調度品の落ち着きのある色合いやバランスもあわせてお楽しみいただけます。

7F

  • 701号室 高砂松 ~ 江戸情緒の湯 ~

    701号室は「江戸情緒の湯」の愛称で親しまれる、道後舘人気の露天風呂付きのお部屋です。
    露天風呂付きのお部屋の中でも特別室となります。お庭の丸い敷石は、落ち着いた中にどこか懐かしい雰囲気が感じられます。
  • 702号室 三本松 ~ 野の湯 ~

    702号室は「野の湯」の愛称で親しまれる、道後舘人気の露天風呂付きのお部屋です。
    露天風呂は石をくみあわせて造られた円形で、その名の通り周囲は緑で囲まれ、四季折々の花を楽しむことができます。
    かけ流しの湯の音を聞きながら優しい雰囲気に包まれるお庭となっております。
  • 703号室 中輪に中陰櫛松 ~ シダレの湯 ~

    703号室は「シダレの湯」の愛称で親しまれる、シダレザクラが美しい道後舘人気の露天風呂付きのお部屋です。
    木の優しい素材の露天風呂は心地よい感触で、入る方の気持ちを落ち着かせてくれます。お部屋はお庭に面したスペースに掘りごたつが置かれておりますので、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。
  • 704号室 丸に三つ松笠 ~ 蜜柑の湯 ~

    704号室は「蜜柑の湯」の愛称で親しまれる、道後舘人気の露天風呂付きのお部屋です。
    露天風呂は外側にタイルを貼った個性的な丸い形が優しい雰囲気を醸し出しています。
  • 705号室 外雪輪に光琳三階松 ~ 木舟の湯 ~

    705号室は「木船の湯」の愛称で親しまれる、道後舘人気の露天風呂付きのお部屋です。
    露天風呂は六角形で木目の美しい木で囲まれた、ぬくもりを感じさせる造りです。百日紅(サルスベリ)や紅要黐(ベニカナメモチ)があり、赤と緑のコントラストが美しいお庭で、常に人気のお部屋のひとつです。
  • 706号室 三つ追い組み松葉の丸 ~ 打たせの湯 ~

    706号室は「打たせの湯」の愛称で親しまれる、道後舘人気の露天風呂付きのお部屋です。露天風呂は石組みの重厚感のあるどっしりとした造りで、かけ流しの湯が上部に据え付けられた竹から落ちてまいります。
    水車をイメージしたオブジェや、木々で森の中にいるかのようなリラックスした空間が楽しめます。
  • 707号室 光琳三階松 ~ モミジの湯 ~

    707号室は「モミジの湯」の愛称で親しまれる、道後舘人気の露天風呂付きのお部屋です。
    露天風呂は重厚感がある中にも、洗練された石造りとなっております。
    2種類のカエデが左右に配され、赤と緑のコントラストが美しいお庭です。
  • 708号室 光琳三つ松 ~ 白鷺の湯 ~

    708号室は「白鷺の湯」の愛称で親しまれる、道後舘人気の露天風呂付きのお部屋です。露天風呂は石を組み合わせた造りで、独特の丸みや質感など石の感触も楽しむことができます。
    露天風呂の奥には春に白い花をたくさん咲かせる小手毬(コデマリ)やアベリアと、道後の湯にちなんだ白鷺がやさしくお迎えいたします。
  • 709号室 一つ松葉の丸に中陰飛蝶 ~ 滝の湯 ~

    709号室は「滝の湯」の愛称で親しまれる、道後舘人気の露天風呂付きのお部屋です。露天風呂付きのお部屋の中でも特別室となります。広めの内庭には、ゆったりとしたソファを置いたラウンジがございます。
    露天風呂は石組みで、右手の渓谷を思わせる緩やかな石の階段からかけ流しの湯が流れて参ります。その様子は川のせせらぎを思わせ、奥深い山の中の贅沢な場所を独り占めしているかのような雰囲気を味わうことができます。

8F

  • 801号室 光琳松

    801号室は「光琳松」の愛称で親しまれる、8階松風楼の特別室です。洋室の寝室、ラウンジと十分な広さのお部屋となっております。眺望格別のお部屋で、テラスからは道後と松山市内が一望できます。また、松山城もご覧いただけます。
    内風呂はお庭が臨めるひのき風呂となっておりますので、是非窓を開けてお楽しみください。
  • 802~808号室 松風楼最上階客室

    802号室から808号室はお部屋から街を一望できる、8階最上階のお部屋
    “松風楼”となっております。
    8階松風楼は、床下一面に竹炭を敷いており、マイナスイオンによってお客様にリラックスしてくつろいでいただけるよう工夫をこらしております。
    落ち着きの中にも洗練されたモダンが漂うお部屋は、障子や調度品にも江戸時代の情緒を感じていただけることでしょう。